Welcome

プロテイン編③新着3種を比較

ダイエットを効率的に進めるもの。

現代の必須成分と言えば、「たんぱく質(プロテイン)」です。

このプロテインは、種類も様々。
ソイ、ホエイ、ピー、ライス、クリケット。
そして、聞くところによるとビーフプロテインなども出てきているみたいです。
こういうのは、やはり海外の方が進んでます。まだまだ日本は、プロテイン後進国。
だからこそまだまだプロテインの重要性が認知されていない気がします( ;∀;)

しかし、おとといのニュース番組でも、「プロテイン」の重要性について特集してくれてました。

プロテインは、万物の根源?

プロテインは、アスリート志向の人たちだけではない。
「ダイエット」、「キレイなボディラインを作る」、さらに、美容にまで効果を発揮してくれます。

そんなプロテインは日々新しい商品がプロデュースされています。
この記事では、【価格】【品質】【変わり種】の3つのタイプの商品を紹介します。

価格重視:【Myprotein】

この商品、私が見てきた中でも一番安い!
以前、開発側にいた時にプロテイン商品を何度も企画していたが、この価格を出せるのは本当にびっくり!
そして、本当にフレーバーの種類が多い!

今回は、こんなお得なセットプランを用意しています

【ポイント】

価格訴求だけど本格派。
とてもシンプルな商品設計になっています。
<商品設計:ホエイプロテイン+乳化剤+香料(味付け)がベース>
これにより、種類が多くても、低価格を実現できています。
大量買い付けによるコストダウンと難しい配合をしないことで、
余計な加工賃のカットや資材の在庫をなるべく少なくする。
余計な成分も入っていないので、ただプロテインだけを摂りたい人にはこれがおススメ!

<今回の特典セット>

ホエイプロテイン1kg+L-カルニチンサプリ90錠+CLAサプリ60錠+シェイカーがセットになってこの価格。
普通にこの価格が出せるの本当に驚きです
フレーバーも豊富にありますが、最初は無難なフレーバーがおススメです。

品質重視:
モリンガ配合WPIホエイプロテイン【FULL ACCEL】

この商品は、あの偉大な野球選手が考案・開発しています。
こちらのプロテインは、とにかくハイクオリティー。
今市販で販売されているプロテインは、だいたいが、WPCという種類のホエイプロテインを使用。
この商品は【WPI】のプロテインを使用しています。
原料ベースでもいいやつだと2倍くらい値段が高いです。

「WPC」と「WPI」は何が違うのか。

  1. 純度の違い(WPI>WPC※WPIはタンパク質の含有量が90%以上)
  2. 乳糖が1%以下(たんぱく質以外を取り除いている為、カロリーも抑えめ。+お腹が緩くなりやすい人はそれを防げる)
  3. 吸収速度が断然UP(ただし、明確な比較等は示されていない。ただ、不純物が乗り除かれている分短くなる)

筋肉がタンパク質をめちゃめちゃ欲しがる時間帯って、運動後1時間~2時間くらい。
WPIは、ちょうどこの間の良い時間に吸収されるという効率のいいもの。
これが、効率的に筋肉をつける近道であることは間違いない。
WPCだと人によっては、中々吸収されずに無駄打ちになってしまうこともあります。
そして、お腹がぐるぐるなりやすいのは、WPCの方です。

ということで、
品質重視で選ぶ人は、こちら

プロテイン+@

この商品のさらにいいポイント。
プロテインだけではなくて、奇跡の木と呼ばれる「モリンガ」を配合。
しかも「熊本産」。日本産のものなので安心です!
また、甘味料に自然由来のステビアを使っているところも非常に評価できるところです。

甘味料でも人工的なアスパルテームやスクラロースはちょっと不安という方もいうと思います。

変わり種のプロテイン

限界を超え、挑戦を続ける人たちへ【ANOMA】

この商品は、玄米由来のプロテインを配合。
えんどう豆はあったけど、玄米由来は初耳。
さらに、サチャインチプロテインと斬新な設計。
「世界で最も強く、優しいプロテイン」が商品コンセプトらしい。

プロテイン以外でも
面白いのが一時期テレビで特集された「MCTオイル」が配合されていること。
MCTオイルと言えば、バターコーヒー。
もちろんダイエットに良いとされるオイル。

筋肉増強をサポートしてくれる3大要素

  • BCAA
  • アルギニン
  • グルタミン

必須アミノ酸達が、勢ぞろいで配合されています。
このアミノ酸が、筋肉を作るうえでも必要になってきますし、
カラダを健康に保つのにも役立ってくれます。

そんな新しいコンセプトで作り上げたプロテインを試してみたい人はこちら

まとめ

  • 価格+シンプル設計で選ぶなら【MyProtein】
  • 品質+安心・安全で選ぶなら【FullAccel】
  • 変わり種+成分重視派の方なら【Anoma】

ということで、
プロテインを3つの要素から紹介してみました。
これから寒さが厳しくなる時期は、ダイエットにも厳しい時期。
普通であれば、代謝も落ちて痩せにくくなるけど、
しっかりプロテインを摂って、カラダを動かしている人は問題ない。
寒い冬にも負けないからだを作っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です